ゴムシート.comのスタッフブログ
「ゴムの木カフェ」

ゴムシート.comのスタッフブログ ゴムの木カフェ

現場スタッフ富田です!
ゴムシート大好きです!

はじめに

大好評のスポーツジムマットにジョイント機能を持たせてみました。正式リリースはまだですが、モニターで使っていただいてます。概要は出来上がっていますが、細かな改善点は残されています。それらを解消して近日中に正式に発売する予定です。今はモニター価格でご提供中ですので、お気軽にお問い合わせくださいませ。ハチの巣と同じ六角形にカットしているので、1辺から加わる力を他の5辺に分散できる特徴を持っています。また見た目も美しく強靭な印象がありますので、特徴的なスペースを作り出せます。

なぜ、ジムマットに六角形なのか?

いくつかの理由があります。

同一形状で隙間なく敷き詰められる
すべて同じ形状で隙間なくジョイントできるのは、古代ギリシアの数学者・ピタゴラスによって証明されているとおり、三角形・四角形・六角形のみとなりますが、「ハチノスパッド」は六角形のため隙間なくジョイントして敷き詰めることができます。

力の分散が図れる
多角形は角の数が多いほど力が均一に分散されるため負荷がかかりにくく歪んだりズレにくくなりますが、六角形は隙間なくジョイントできる多角形の中で最大の角を持つことから、ジョイントマットとして理にかなった形状であると言えます。また、六角形には六辺があるため、一辺から力が加わるとその他の五辺に力が分散されます。

ハニカム構造の実現
正六角形を隙間なく敷き詰めることでハニカム構造が完成します。サッカーゴールのネットにも採用されているように抜群の衝撃吸収性を持つ構造です。ハチノスパッドもハニカム構造の恩恵を享受できるように形状を六角形にしています。

などの理由があります。
機能面はもちろんですが、私の感覚的なことを申し上げますと六角形を敷き詰めた際に浮かび上がるデザインがとても美しいと思っています。

ジョイント部の工夫

ジョイント部材を別途用意しようかと考えていましたが、ゴムと異なる材質を使いたくなかったので断念しました。製品同士を単純にジョイントできる構造を考え、なおかつ防音防振効果に優れる構造を研究しましたところ、六角形に切り欠きを加工することで解決ができたのです。

ゴム製品ですので、わずかな寸法の前後があるためジョイント部のかみ合わせに少し抵抗があり、わずかに隙間も出来る(改善中)のですが、強靭で柔軟性のあるゴム素材でスポーツジム用のジョイントマットを作りました。

この記事についてのお問い合わせはこちら

お客様の声

切り売りしても即日出荷!自社で在庫、加工、出荷までやってます。
ゴムシート・ゴムマットはゴムシートドットコム
スポンジシートはスポンジドットコム

LINEでお問い合わせ受付中LINEでお問い合わせ受付中

材質確認用のカットサンプル

  • ゴムシート・ゴムマットの直接お引き渡し(大阪物流センター)
  • ゴムシート・ゴムマットの選び方
  • ゴムシート・ゴムマットの端材販売

ゴムシート.comのスタッフブログ「ゴムの木カフェ」

ようこそ、ゴムの木カフェへ!

ゴムシート.comはゴムシートの製造販売を通じて、現場の方々のお力になれることを願って運営しております。

https://www.gom-sheet.com

BLOG MENU
TAG CLOUD
CALENDAR
<<2021年07月>>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
STAFF

ゴムシート.comは
ゴムシート・ゴムマットを
即日出荷で
日本全国にお届けします!

LINEでお問い合わせ受付中