ゴムシート.comのスタッフブログ
「ゴムの木カフェ」

ゴムシート.comのスタッフブログ ゴムの木カフェ

ゴムシートドットコムのお客様で住宅リフォームをされている会社は非常に多いです。
ゴムマットを養生で使っていただくことが多いためです。
私たちの役割はゴムマットを販売することだけではなく、
私たちをご利用いただくことで、お客様に儲かっていただくことが大切です。

住宅リフォームのこれから

矢野経済研究所がリリースしているデータがあります。
調査期間:2014年4月~6月ですので、昨年のデータです。

住宅リフォーム市場に関する調査結果 2014

上のページ内にPDFがありますので、そちらをご覧ください。
実際には387ページ110,000円の冊子でして、PDFは3ページのサマリーです。

ここから読み取れることは、2020年は2010年の35%増まで市場が拡大するということです。
読解力のある方はもう少し違う見方をされるのかもしれませんが、
楽観的な私には明るい未来が書かれているようにしか見えませんでした。

住宅リフォームをされていることは伝わってますか?

もし2020年に35%増するのであれば、徐々に拡大はしているのでしょう。
でも実際にはすべての会社が平等にその恩恵を受けるわけではなくて、
大きな恩恵がある会社とそうでない会社に分かれるのだと思います。

私の知人で建築設計と住宅リフォームをされている老舗の会社があります。
本社近くに工場を構えて建築金物などを特注で製造をされているので、
ご近所の方は金属加工業だと思っておられたみたいです。

金属加工は建築設計+住宅リフォームに付随するお仕事なのです。
でも、ご近所の皆様は金属加工業だと思っていました。。。
これはもったいないことですよね。
といいますか、恐ろしいことかもしません。

そこで近所の方に「私たちは住宅リフォームが得意です」という内容の営業をしたらしいのです。
といっても名刺かチラシを配ったくらいだったと思います。

そうしましたら、ご近所の方からリフォームの依頼があって、500万円(だったかな)の受注があったとのこと。
ちょっと伝えただけで決まったですね。
もちろんこれは会社として、地域への貢献や信頼の蓄積あってのことだと思います。
それでも伝えてなかったことをきっちり伝えた結果がすぐに出ました。

伝わらなければ存在してないのと同じ

2020年は2010年の35%増になる住宅リフォーム市場。
今からしっかりと伝えることをされてみてはいかがでしょう。

私たちゴムシートドットコムも大阪市内で業種業界を絞って、
DMを送付することを始めました。

インターネット通販なので、全国にアピールすることはカンタンなのですが、
地元大阪でもまだまだ知られていないということに気が付いたのです。
そもそも知られてないことは分かってましたが、行動してませんでした。。。

私たちと比較しては失礼かもしれませんが、
せっかく拡大することが予測されている住宅リフォーム業界です。
ぜひぜひご近所のお力になってあげてください。

この記事についてのお問い合わせはこちら

切り売りしても即日出荷!自社で在庫、加工、出荷までやってます。
ゴムシート・ゴムマットはゴムシートドットコム
スポンジシートはスポンジドットコム

LINEでお問い合わせ受付中LINEでお問い合わせ受付中

材質確認用のカットサンプル

  • ゴムシート・ゴムマットの直接お引き渡し(大阪物流センター)
  • ゴムシート・ゴムマットの選び方
  • ゴムシート・ゴムマットの端材販売

ゴムシート.comのスタッフブログ「ゴムの木カフェ」

ようこそ、ゴムの木カフェへ!

ゴムシート.comはゴムシートの製造販売を通じて、現場の方々のお力になれることを願って運営しております。

https://www.gom-sheet.com

BLOG MENU
TAG CLOUD
CALENDAR
<<2015年07月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
STAFF

ゴムシート.comは
ゴムシート・ゴムマットを
即日出荷で
日本全国にお届けします!

LINEでお問い合わせ受付中