ゴムシート.comのスタッフブログ
「ゴムの木カフェ」

ゴムシート.comのスタッフブログ ゴムの木カフェ

ゴムマット販売の物語 第八話です。
月曜日ですので、いよいよ更新です。

今までの物語はこちらです。

第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話 第七話

大阪産業創造館「立志庵」での独立準備

大阪市経済戦略局の外郭団体である「公益財団法人大阪市都市型産業振興センター<」が運営しているインキュベーション施設です。大阪市内で創業を希望する人を支援します公的機関です。

大阪市の中心地である堺筋本町で格安の家賃で事務所(机一つですが)を借りられ、
様々な支援を受けられる創業準備オフィスとして半年間入居できます。

私は2008年12月に事業計画書を提出→書類審査OK→面接→無事入居しました。

面接時は「大丈夫です!」としか言ってなかったような気もするのですが、
なんとか合格して入居することが出来ました。

同期は10人(だったかな?)。
様々な業種、年齢の方と共に学ぶことになります。

同期の方との交流を通じて

ペットのしつけする人、お花屋さん、化粧品販売、住宅設計、古本屋さん、補聴器の製造などなど、本当に様々な業種の方がおられました。年齢も20代後半から60才くらいまで幅広く、もちろん経験の差もすごくあります。

私は当時30才で下から2番目に若く、人生の先輩方に可愛がってもらいいろいろと教わりました。

同期はもちろんのこと、立志庵の先輩後輩方とは今でも交流のある方が多く、
大きな刺激をいただいております。

お一人ご紹介いたします

▼ハタプランニングネットワークスさんです。

http://www.hataplanningnetworks.jp/

自動販売機のデザインからドリンクバーの企画デザインまでされている方です。
入居されたときから超大手のお客様のお仕事をされていて毎日お忙しくされてました。

年齢は20歳以上も上ですので、人生の大先輩です。
今に至るまで教わることが多すぎて頭が上がりません。

「自動販売機のデザインからドリンクバーの企画デザイン」のお仕事は、
素人の私からするとかなり特徴的でとがったお仕事だと思うのですが、
それでも多忙を極める御姿を拝見して、(私の場合は根拠のない)可能性を感じていました。

多くの方との交流を通じて半年間の入居中に会社も登記して、
卒業することとなりました。

次回は卒業→新しい事務所探しです。

お客様の声

切り売りしても即日出荷!自社で在庫、加工、出荷までやってます。
ゴムシート・ゴムマットはゴムシートドットコム
スポンジシートはスポンジドットコム

ゴムシート.comのスタッフブログ「ゴムの木カフェ」

ようこそ、ゴムの木カフェへ!

ゴムシート.comはゴムシートの製造販売を通じて、現場の方々のお力になれることを願って運営しております。

https://www.gom-sheet.com

BLOG MENU
CALENDAR
<<2015年12月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
STAFF

ゴムシート.comは
ゴムシート・ゴムマットを
即日出荷で
日本全国にお届けします!