ゴムシート.comのスタッフブログ
「ゴムの木カフェ」

ゴムシート.comのスタッフブログ ゴムの木カフェ

現場スタッフ富田です!
ゴムシート大好きです!

はじめに

角型+中抜き+穴あけのパッキン形状にオーダーカットした事例です。「額縁」などと言いますが、このような形状のカットも非常に多くご依頼いただきます。ご注文は1枚から承ります。カッティングマシンを使ってご指定形状にカットいたしますので、抜型代金が不要で抜型を制作する期間もありません。そのため短納期のご依頼にも柔軟にお応えできます。数枚のご注文でしたら当日出荷できることもあります。お急ぎの場合はお困りの現場からでもご連絡くださいませ。

お急ぎでオーダーカットのお問い合わせをいただく例

ゴムシート.comではお急ぎのご依頼をたくさんいただきます。普段から特定のゴム屋さんでお付き合いをされてる会社さんでも特急で間に合わない場合だけゴムシート.comにご依頼いただくなどもございます。

例えば下記のようなお問い合わせ事例がございます。

・現場ですぐにゴムパッキンを交換しないといけないけど、規格サイズが売ってない

・ゴムパッキンの交換時期が近付いているけど、どこで注文したか分からない

・いつものゴム屋さんが混みあっていて、今回だけ請けてくれる会社を探している

・すぐに取りに行けるゴム屋さんを探している


工事をされる方は工事のプロであって、ゴムのプロではありません。そのため、数年に1度あるかないかのゴムパッキンの交換のために特殊な形状のゴムパッキンを在庫してらっしゃらないのは当然だと思います。また、故障やトラブルなどで交換サイクル通りに交換時期が来ないこともあります。そんなときは復旧を急がないといけません。

ゴムシート.comはそんなときにお力になれる存在であれば良いと思っています。すべての材質、すべての厚みを在庫しているわけでございませんが、最低限の準備はしているつもりです。お昼過ぎのご依頼で夕方に納品した事例もございます。

今回だけ、1枚だけ、初めてのご依頼、などなど。私たちにはすべてありがたいご依頼です。前述しましたが、急ぎのときだけでも大歓迎です。ぜひご連絡くださいませ。

この記事についてのお問い合わせはこちら

お客様の声

切り売りしても即日出荷!自社で在庫、加工、出荷までやってます。
ゴムシート・ゴムマットはゴムシートドットコム
スポンジシートはスポンジドットコム

LINEでお問い合わせ受付中LINEでお問い合わせ受付中

材質確認用のカットサンプル

  • ゴムシート・ゴムマットの直接お引き渡し(大阪物流センター)
  • ゴムシート・ゴムマットの選び方
  • ゴムシート・ゴムマットの端材販売

ゴムシート.comのスタッフブログ「ゴムの木カフェ」

ようこそ、ゴムの木カフェへ!

ゴムシート.comはゴムシートの製造販売を通じて、現場の方々のお力になれることを願って運営しております。

https://www.gom-sheet.com

BLOG MENU
TAG CLOUD
CALENDAR
<<2021年09月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
STAFF

ゴムシート.comは
ゴムシート・ゴムマットを
即日出荷で
日本全国にお届けします!

LINEでお問い合わせ受付中