ゴムシート.comのスタッフブログ
「ゴムの木カフェ」

ゴムシート.comのスタッフブログ ゴムの木カフェ

現場スタッフ富田です!
ゴムシート大好きです!

厚さ20mmのリサイクルゴムのカット事例です。20mmをお客様の現場でカットされるのは困難ですので、カット工賃はいただくことになりますが、ご依頼される方が良いかと思います。手作業では思ったよりも大変な作業なのです。

ゴムシート.comではこのようにカットします

▽ご指定の寸法にもよりますが、今回はまず半分に粗切りしました。ここは手作業です(後述します)

▽機械にかける前の微調整です。ここも手作業です(後述します)

▽丸ナイフ裁断機にゴムを押し込むようにして裁断しています。

▽このような短冊状に仕上がりました。

▽このように梱包して出荷しています。

私たちには丸ナイフ裁断機がありますので、カットそのものの時間はそれほどかかりません。その前段階として、48kgのリサイクルゴムを作業台に持ってくる労力と時間もありますし、お客様の現場では広げるスペースの確保も必要でしょうから、「切る」ことだけをイメージされているととんでもなく大変な作業になってしまうのです。

厚さ20mmになるとゴムマットが重い、さらに分厚いのでなかなか切れない、広げるスペースの確保が必要

ざっと考えただけで3つの問題をクリアしないといけないのです。それでもどうしても現場でカットする必要が出た場合には次のような方法でお試しください。

お客様が現場で厚さ20mmのゴムをカットされる場合

以前のブログ記事でもご紹介しましたが、下記の方法が最も良いかと思います。詳細は下のリンク先から記事をご参照ください。

厚いゴムシートをカッターナイフで切る方法
https://gom-sheet.com/blog/article/2487

繰り返しになりますが、ご想像を超える労力がともないます。少し動かすだけでもゴムマットが重くて動かないですし、ちょっとしたことが思うようにできないのです。

私たちにできることがあればぜひお力にならせてください。よろしくお願いいたします。

お客様の声

切り売りしても即日出荷!自社で在庫、加工、出荷までやってます。
ゴムシート・ゴムマットはゴムシートドットコム
スポンジシートはスポンジドットコム

材質確認用のカットサンプル

  • ゴムシート・ゴムマットの直接お引き渡し(大阪物流センター)
  • ゴムシート・ゴムマットの選び方
  • ゴムシート・ゴムマットの端材販売

ゴムシート.comのスタッフブログ「ゴムの木カフェ」

ようこそ、ゴムの木カフェへ!

ゴムシート.comはゴムシートの製造販売を通じて、現場の方々のお力になれることを願って運営しております。

https://www.gom-sheet.com

BLOG MENU
TAG CLOUD
CALENDAR
<<2020年12月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
STAFF

ゴムシート.comは
ゴムシート・ゴムマットを
即日出荷で
日本全国にお届けします!