ゴムシート.comのスタッフブログ
「ゴムの木カフェ」

ゴムシート.comのスタッフブログ ゴムの木カフェ

オリジナルのスポンジシートが入荷しました!
幅1000mmで長さ10Mあります。

幅1000mmはスポンジの中では幅広製品でして、
長尺10Mはほとんどない規格なのです。

厚さは10ミリと15ミリです。
敷物としての用途を想定していますので、
厚みはある程度しっかりとしたものをご用意させていただきました。

○断面は若干粗目ですが、スカスカしている感じではないです。

○広げて遠目に見ますとゴムシートと見た目は変わりません。

○ハンマーで押し下げると程よく沈み込みます。

○10mm×1000×10Mでも軽々と持ち上げられます。およそ8.6kgです。

○カンタンに折り曲げられますが、質感はシッカリとしています。

○上下左右は皮つきです。カットした断面は素材むき出しになります。

スポンジシートの用途は様々です

ゴムシートの用途は代表的には養生、緩衝などが多いのですが、
スポンジシートも同じような目的で使っていただくことを想定しています。

壊れやすいデリケートな製品の緩衝材に

ゴムシートよりクッション性が高いので壊れやすいデリケートな製品などの
緩衝材としてはゴムシートよりもスポンジシートの方が向いていると思います。

ストレッチするスペースや、キッズスペースに

または裸足で入る場所などではゴムシートよりもスポンジシートの方が、
足に優しくて喜ばれると思います。
ストレッチするスペースや、キッズスペースなどですね。

車のラゲッジスペースに

ゴムに比べて臭いが少ないので、
車のラゲッジスペースの養生材としても使いやすそうです。
特に大きなラゲッジスペースのある車だと、
幅広で長尺タイプは重宝していただけるかと思います。

軽いので駐車場の壁面に

軽いので壁面に貼りつけても剥がれて落ちにくいです。
車止めのない駐車場の壁面やギリギリまで寄せる場所の壁面などに
スポンジシートを貼りつけると安全安心な駐車場になります。

などなどです。
ゴムシートに比べて軽くてキズもつきやすいので、
強風で飛ばされたり、何かのはずみで引きちぎれる可能性は、
ゴムシートよりも高いです。

基本的には屋内で使っていただくことをおススメしています。

こちらで販売しております。
○スポンジドットコム
http://www.sponge-cut.com

お客様の声

切り売りしても即日出荷!自社で在庫、加工、出荷までやってます。
ゴムシート・ゴムマットはゴムシートドットコム
スポンジシートはスポンジドットコム

ゴムシート.comのスタッフブログ「ゴムの木カフェ」

ようこそ、ゴムの木カフェへ!

ゴムシート.comはゴムシートの製造販売を通じて、現場の方々のお力になれることを願って運営しております。

https://www.gom-sheet.com

BLOG MENU
CALENDAR
<<2017年08月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
STAFF

ゴムシート.comは
ゴムシート・ゴムマットを
即日出荷で
日本全国にお届けします!