ゴムシート.comのスタッフブログ
「ゴムの木カフェ」

ゴムシート.comのスタッフブログ ゴムの木カフェ
ごむっち

2019.05.24
50kg以上のゴムシートを荷受 フォークリフトがない場合 

ゴムシート(ゴムマット)のうんちく 

ゴムシート.comのスタッフが綴るブログ記事

原則として、1本50kg以上になるゴムシートのご注文は、
宅配では出荷できないので、すべてパレットで出荷させていただきます。

例外として厚くて巻けず、かといってフラットでは大きすぎる場合などは、
50kg未満でもパレットで出荷する場合がございます。

パレットの荷姿はこんなかんじです。

パレットは自社でカスタマイズしてゴムシートに対して大きくなりすぎないようにしておりますので、
パッと見た目はコンパクトなのですが、これで80kgくらいあります。

佐川急便さんの宅配便では制限重量を超えているため、
主にトナミ運輸さんで集荷をお願いしています。

フォークリフトをお持ちの場合

宅配ではないので、いわゆる車上渡しといいまして荷下ろしはお客様にお願いしております。
といってもフォークリフトがあれば荷下ろしはカンタンです。

私たちの工場ではフォークリフトのオペレーターがいない時には、
運送会社のドライバーさんにお願いしてフォークリフトを操作して積んでいただいてます。

ただし、原則として車上渡しですので、荷下ろしはドライバーさんの仕事ではありません。

お客様側でフォークリフトを操作して荷下しをお願いいたします。

フォークリフトがない場合

さて、フォークリフトがない場合です。
パレットごと降ろすのは重たくて危険ですし、
そもそも持ち上がらないことが多いでしょう。

こういった場合は梱包しているPPバンドをハサミで切って、
ゴムシートとパレットに分けて
別々に荷下ろしされることをオススメいたします。

ゴムシートはトラックから転がり落としても
割れたりつぶれることはありませんので、
持ち上がらない場合はそのようにされた方が安全です。

残ったパレットだけなら男性2人でカンタンに降ろせます。

フォークリフトがない場合の荷下ろしを、
マンガにしてご説明いたします。
文章だけよりもご理解していただきやすいかと思います。

ぜひご覧ください。




切り売りしても即日出荷!自社で在庫、加工、出荷までやってます。
ゴムシート・ゴムマットはゴムシートドットコム
スポンジシートはスポンジドットコム

ゴムシート.comのスタッフブログ「ゴムの木カフェ」

ようこそ、ゴムの木カフェへ!

ゴムシート.comはゴムシートの製造販売を通じて、現場の方々のお力になれることを願って運営しております。

https://www.gom-sheet.com

BLOG MENU
CALENDAR
<<2019年05月>>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
STAFF

ゴムシート.comは
ゴムシート・ゴムマットを
即日出荷で
日本全国にお届けします!