ゴムシート.comのスタッフブログ
「ゴムの木カフェ」

ゴムシート.comのスタッフブログ ゴムの木カフェ

ここ数か月でとても多いお問い合わせが

「トレーニングジムの床面にゴムマットを敷きたいが、ゴムの種類と厚さはどれが適切か?」

です。

一絡げにお答え出来ないのはどんなご質問でも同じですが、
上のご質問の場合はほとんどの場合で「リサイクルゴム 厚さ10mm」で問題ないです。

トレーニングジムでゴムマットを使っていただいた事例

下はごく一部のお客様の事例です。
公開の許可を得ていない事例も豊富にあります。

近畿大学 ラグビー部様のトレーニングルームでゴムマットを使っていただきました!
https://www.gom-sheet.com/blog/article/358#contents


大阪市立大学様のトレーニングルームでゴムマットを使っていただきました!
https://www.gom-sheet.com/blog/article/365#contents


パーソナルトレーニングジムのキズ防止と防音対策にゴムマットをお使いいただきました!
https://www.gom-sheet.com/blog/article/339#contents

トレーニングジムの床面にリサイクルゴム10ミリをオススメする理由

まずリサイクルゴムは濡れても普通のゴムに比べて滑りにくい特性があります。
なので、汗が落ちて濡れたゴムでも踏ん張りがききます。

厚さ10ミリは価格と安心のバランスをみてご提案しています。
もちろん厚ければ厚いほど防音、防振、キズ防止の効果は上がりますが、
商品価格も高くなってしまいます。

上の事例以外にもたくさんの事例があるのですが、
その納品経験から私たちは厚さ10ミリでまず問題ないだろうと結論を出しています。

リサイクルゴムはあくまで工事現場などでの養生目的の製品です。
トレーニングジム用に作られたゴムマットではないため、
正直なところゴムの臭いが気になったり、仕上がりの悪さなども気になるかもしれません。

ゴムの臭いはしばらくすると少し抜けてマシにはなりますし(個人差があります)、
仕上がりの悪さは完璧をお求めでなければすぐに気にならなくなる(個人差があります)と思います。

お客様の声

切り売りしても即日出荷!自社で在庫、加工、出荷までやってます。
ゴムシート・ゴムマットはゴムシートドットコム
スポンジシートはスポンジドットコム

ゴムシート.comのスタッフブログ「ゴムの木カフェ」

ようこそ、ゴムの木カフェへ!

ゴムシート.comはゴムシートの製造販売を通じて、現場の方々のお力になれることを願って運営しております。

https://www.gom-sheet.com

BLOG MENU
CALENDAR
<<2019年04月>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
STAFF

ゴムシート.comは
ゴムシート・ゴムマットを
即日出荷で
日本全国にお届けします!