ゴムシートの選び方
「用途別のゴムシート選び」

ゴムシートの選び方

  1. ゴムシートの選び方
    トップページ

  2. はじめに!
    使う目的を確認

  3. ゴムシートの種類
    バリエーションについて

  4. 用途別
    ゴムシート選び

  5. オーダーメイド
    喜んで承ります!

用途別のゴムシート選び
(具体的な選び方)

潤滑油、機械油などを扱う作業時のマットに最適

バイクの修理工場に耐油性ゴムマット!

ご使用の目的 床面保護
ご購入いただいたゴムマット 耐油性ゴムシート 5ミリ、10ミリ

バイクのメンテンスではチェーンに注油するなど、
潤滑油を様々な箇所で使われるそうです。
そのため、作業スペースの床面はすぐに油まみれになるでしょう。
さらにはバイクは車種にもよりますが重量物のため、
床面をカンタンに傷つけてしまいます。

ゴムマットを敷くことで床面保護の役割を果たしますが、
潤滑油が大量に付着する可能性があるので、
ゴムマットを長持ちさせるためには耐油性が求められるのです。

耐油性ゴムシートはその名の通り、
耐油性に優れたゴムシートですので、
潤滑油の付着による劣化に強い耐性があります。

耐摩耗性にも優れていますので、
バイクの修理工場のマットとしては最適だと言えます。

ただし、耐候性に劣る弱点もあります。
必ず室内利用、室内保管でお願いいたします。

同様の使い方で自転車修理のマットとしても最適ですね。


ここまで耐油性ゴムシートをオススメしましたが、
最も安価な天然ゴムでもすぐにダメになることはないでしょう。
しかしながらお客様の眼に触れるところで、
潤滑油で劣化したゴムシートを使いにくいという事情もあるかもしれません。
そう言った場合には耐油性ゴムシートをビシっと敷いていると好印象でしょうね。


  1. ゴムシートの選び方
    トップページ

  2. はじめに!
    使う目的を確認

  3. ゴムシートの種類
    バリエーションについて

  4. 用途別
    ゴムシート選び

  5. オーダーメイド
    喜んで承ります!

ゴムシート.comは
ゴムシート・ゴムマットを
即日出荷で
日本全国にお届けします!