ゴムシート.comのスタッフブログ
「ゴムの木カフェ」

ゴムシート.comのスタッフブログ ゴムの木カフェ

ゴムマットを使わないときは巻いて保管します。
巻けるのがゴムマット良いところでもあります。

たまにお問い合わせをいただくのが、
「保管スペースはどれだけ必要ですか?」です。

ゴムマットを巻くと円柱になるので、長さ×直径が分かれば良いのですね。
長さはゴムマットの「幅」にあたりますから、1000mmがほとんどです。
では直径は??

ゴムマットを巻いたときの直径は??

写真を撮りましたのでご確認ください。

厚さ1mm×1000×10M 直径130mm
-----------------------------------------
厚さ2mm×1000×10M 直径180mm
-----------------------------------------
厚さ3mm×1000×10M 直径210mm
-----------------------------------------
厚さ5mm×1000×10M 直径275mm


数値は実測値ですので、保証値ではございません。
予めご了承くださいませ。


ゴムマットの保管スペースをどのように考えますか?

軽いものではありませんが、
巻いてしまえばそれほど広いスペースを必要としません。

事務所内に置くとゴムの臭いが気になると思いますが、
倉庫や工場の隅に置くとほとんど気になることはありません。

でも、次にいつ使うか分からない。。。
捨てるのもお金がかかる。。。
会社として産廃を減らす活動をしているので、
捨てられない。。。

悩ましいところですよね。
保管してても良いのですが、使うメドがない。
上の1本くらいならまだ良いのですが、
これが数十本もしくはそれ以上だともう大変です。

大量に使われる場合には、使用後のことまでお考えになられた方が良いと思います。
お困りのことがあればご相談ください。

この記事についてのお問い合わせはこちら

お客様の声

切り売りしても即日出荷!自社で在庫、加工、出荷までやってます。
ゴムシート・ゴムマットはゴムシートドットコム
スポンジシートはスポンジドットコム

LINEでお問い合わせ受付中LINEでお問い合わせ受付中

材質確認用のカットサンプル

  • ゴムシート・ゴムマットの直接お引き渡し(大阪物流センター)
  • ゴムシート・ゴムマットの選び方
  • ゴムシート・ゴムマットの端材販売

ゴムシート.comのスタッフブログ「ゴムの木カフェ」

ようこそ、ゴムの木カフェへ!

ゴムシート.comはゴムシートの製造販売を通じて、現場の方々のお力になれることを願って運営しております。

https://www.gom-sheet.com

BLOG MENU
TAG CLOUD
CALENDAR
<<2015年09月>>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
STAFF

ゴムシート.comは
ゴムシート・ゴムマットを
即日出荷で
日本全国にお届けします!

LINEでお問い合わせ受付中